JOGOAL!

アビスパ福岡 城後寿選手 応援ブログ

Look at this article, please comment.

山形戦後のアビスパ選手コメント

 11, 2007 22:53

「追いついてくれて良かった。レッドカードの場面はふりほどいた手のひらが当たっただけで、故意ではない。何試合(出場停止)になるか分からないけど、調子を維持したい」

宮本
「自分たちのプレーができなかった。もう少し修正して、今後は監督が求めるサッカーをしたい」

アレックス
「自分自身は雨が降ったスリッピーな状態の芝生に影響されることはありませんでしたが、全体的に、うちの特徴である中盤のパス回しが出来なかったことは残念でした。前節に5点を取ったことで相手か警戒したのか、コンパクトに守備組織を整えてきて、それで自分たちのサッカーをすることが難しかったという状況もありました。PKの場面では、昨日、全体練習の後にPK練習をしていたので、練習でやったようにゴールとGKの位置を見て蹴りました。今シーズンは新しいポジションにコンバートされたので、ゴールに対する意欲も強くなったし、ホームだろうが、アウェイだろうが、とにかく点を取ってチームの勝利に貢献したいと思っています。J2は長丁場ですが、常に勝つこと意識して試合に臨んでいくことが必要だと思います」

釘崎
「監督からは、しっかりキープして林がやっていた役割をしろと、思い切りやれといわれました。それと1人少なかったので、佑昌(田中)が右に行って、清さん(久藤)が左に入るというシステム的なことも指示されました。その後も眞さん(川島)が上がったり、いろんな形が出たと思うんですけれども、あの状況ではボールに食いつくしかなかったですし、みんなそういうプレーをしていたので同点に持っていけたんだと思います。同点にできて最低ラインまでは持っていけたとは思いますけれど、個人的には全く駄目でしたね」

布部
「やろうという気持ちはみんなあったんですけれど、その出し方というのが違ったかなというのもありました。相手のマークの距離が結構近かったんで、後ろから前に出せるタイミングというのが掴みにくかったと思うんですよ。そこで前が動いて上手くスペースを作って、そのスペースを使うだとか、そういうのをもっとやらないと。それは1人だけでは解決できないんで、話をしてみんなで出来るようにしていかないといけませんね。ただ、みんなの最後まで諦めないという気持ちがすごく出ていたし、ここで勝ち点を拾えたというのは大きいし、これも成長につながっていると思います。チームは変わってきていますが、それは厳しい、内容の濃い練習をやってきたんだということが自信になっているんじゃないかと思います。僕はやっていて負ける気はしなかったですし、それはみんな同じでした。ただ、慢心だとか、気の緩みだとかを自分たちで作っていると思うので、そういうものをなくしていこうと思います」


勝ちへの執念というか気持ちは最後まで伝わってきました!前半は足が止まってる感じがしたけど、後半時間が経つにつれて、選手達の気持ちが伝わってきて、サポーターの声も大きくなったような気がします!

応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
 

COMMENT 0

WHAT'S NEW?